第二の人生、応援不動産 不動産コンシェルジュ

03-6450-7073
X

最高額、私たちに挑戦させてください。

ブログ

売却コンシェルジュBLOG【お知らせ】売却コンシェルジュのブログ部分は独立し、新たに「不動産売却論」となります。

2017年9月24日(日)

【お知らせ】売却コンシェルジュのブログ部分は独立し、新たに「不動産売却論」となります。

【お知らせ】売却コンシェルジュのブログ部分は独立し、新たに「不動産売却論」となります。

いつも売却コンシェルジュのブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

この度、売却コンシェルジュのブログのみを独立させ「不動産売却論」として新たに開設を致しましたので、お知らせさせて頂きます。

もちろん、売却コンシェルジュとしての不動産仲介業務は継続しておりますので、不動産に関するご相談がございましたら是非お問合せください。

この記事では、新たなブログ「不動産売却論」についてお伝え致します。

※記事中の青字の不動産売却論をクリックして頂ければ不動産売却論につながります。

不動産売却論とは

SNS タイトル

不動産売却論は、不動産売却において最高額を目指す為の知識を体系的にまとめたサイトです。

売却コンシェルジュでは、ひとつひとつの不動産売却の知識を掘り下げて一つの記事にしていましたが、不動産売却論ではひとつのテーマをひとつに記事に記載し、読者の方が最初から読み進めて頂ければ、基本的なことから他では教えてくれない不動産売却の知識までを網羅できる記事の構造となっています。

ひとつの断片的な部分の知識でなく、テーマごとに全体を網羅し読み進められるため、注意するべき点や情報が不動産売却の各工程ごとにご理解頂けると考えております。

目的は売主様に最高額を目指して頂くこと

売却コンシェルジュには、日々不動産売却についてのさまざまなお問合せを頂いております。

全てにおいてもちろん最高額を目指しておりますが、もし少し早くお問合せを頂ければ、売主様の実質的な利益(お手元に残る金額)を増やせたという事例も多くあります。

具体的には売却時の税金に関係してくることですが、平成28年4月から適用が開始された「相続空き家の3,000万円控除」の特例については特に適用条件の間違った理解や期限が切れていたなどの理由により残念ながら適用除外と判断された事例が多くありました。

売却金額を高くすることと同じくらい税法を適切に利用していくことは重要です。そして、こと税金については売却前からの対策が必要不可欠です。

不動産売却論では、税金について詳しくわかりやすく掘り下げているため、是非不動産売却に活かしてください。

難しい案件もあきらめません

これまで相続・離婚などの権利関係に係ることや再建築不可などの専門的な知識を要求される分野での売却を多くお手伝いさせて頂きました。

これらにかかわる不動産売却には経験や専門性の高い知識を要し、売主様におかれてもご自身で解決することはなかなか難しい状況が多いと考えております。

一方で、他社で断られてしまった難しい案件などを弊社にお問合せを頂くこともしばしばありますが、弊社の対応地域が限られているためご期待にお応えできないことが多くありました。(弊社対応地域は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・宮城県仙台市周辺)

不動産売却論では、難しい案件の不動産売却の進め方も言及していきます。

解決の糸口が見つかれば、売却できる案件も多い為、弊社対応地域の売主様はもちろん、弊社対応地域以外の売主様も是非ご参考にして不動産売却を進めてください。

さいごに

不動産売却の成功は、その大半をあなたの担当者が左右するといっても過言ではありません。また、不動産売却においては依頼する会社の規模なども金額に大きく影響することはありません。

最高額での不動産売却を成功させるために、あなたにとって最高の担当者を見つけられることを願っております。

不動産の売却戦略や税金の知識を駆使し、あなたの不動産の販売計画を立ててくれていれば、きっと不動産売却はうまくいきます。

不動産売却論では、今後売却戦略にも言及していきますので、不動産売却に是非ご活用ください。

 

今後とも、「売却コンシェルジュ」そして「不動産売却論」を宜しくお願い致します。

 

 


私が記事を書きました。

山﨑 紘靖
山﨑 紘靖過去に200件以上の不動産売却に携わり、 某大手不動産会社で営業成績No,1だった山崎が、 売却の専門家として、あなたの「最高額で売れた」をサポートします。

関連記事

PAGE TOP

PAGE TOP

問合せ