第二の人生、応援不動産 不動産コンシェルジュ

03-6450-7073
X

最高額、私たちに挑戦させてください。

ブログ

売却コンシェルジュBLOGなぜ他社で半年売れなかったのが、たった3日で200万円も高く売れたの? 代表に聞いてみた。

2016年9月27日(火)

なぜ他社で半年売れなかったのが、たった3日で200万円も高く売れたの? 代表に聞いてみた。

なぜ他社で半年売れなかったのが、たった3日で200万円も高く売れたの? 代表に聞いてみた。

はじめまして。

私は、売却コンシェルジュに今年入社した中谷宏之と申します。

突然ですが、先日、はじめて売買契約をしました。(契約といっても弊社代表の山﨑にほとんどを行ってもらったのですが・・・。)

お手伝いさせて頂いた売買契約ですが、実は、販売期間はたった3日です。お客様から相談を受けた日からの期間も1週間というような非常に短期間の売却でした。そして、私自身一番驚いたことに、当該不動産は他社で販売して半年以上経過しているものでした。

後で、お客様にお伺いしたお話ですが、契約した金額は他社の提案より200万円以上高かったとのこと。

しかし、弊社ではひとことで言い表すことできるような販売戦略もなく(広告費を大きくかけるや独自の販売ツールなど)、物件によって異なった広告方法をとっているように思えます。

ただ、売却については私が今回経験したような実績が、売却コンシェルジュには多く存在しています。

売主様がご満足いただく不動産売却のヒントは、売却コンシェルジュ自体にあるように思えます。

そこで、今回は弊社代表の山﨑にインタビューの時間をもらい、どのような考えで不動産売却を行い、販売しているのかを記事にしました。

不動産売却を行っている、もしくはお考えの方にとって参考になることがあれば幸いです。

人物紹介

売却コンシェルジュ 代表取締役 山﨑紘靖

DSC_0075

1984年2月埼玉県生まれ。

大学卒業後、大手財閥系不動産会社に入社。入社6年で、入金額NO.1になるも、不動産売却において、より売主様のご満足になるような事業を立ち上げるため、独立。

現在、売却コンシェルジュを運営し、日々不動産について有益な情報をお届けするとともに、不動産売却においては、相続や任意売却のほか、難しい案件などを積極的に取り扱っている。

売却コンシェルジュについて

中谷:では、早速山﨑社長にインタビューしていきたいと思います。宜しくお願いします。

 

山﨑:宜しくお願いします。

なぜ、最高額を目指せるのか

中谷:売却コンシェルジュのお客様とのお約束のなかに、「最高額を目指します」とあります。社長の考える最高額とは何を指すのでしょうか?

 

山﨑:私の目指す最高額は、ひとことで申し上げると『売主様の満足度を最高に近づけること』を意味しています。決して金額だけのことを指しているわけではありません。

不動産の売買価格はもちろん、周辺相場に影響を受けますが、ひとつひとつの不動産はそれぞれに特徴があり、異なるものです。現在は、インターネットで簡単に査定額を算出できるシステムも登場していますが、私は1件1件真剣に調査を行い、その不動産と徹底的に向き合います。ちなみに、弊社は一括査定サイトには参加をしておりません。

また、売主様のご要望やご事情を丁寧にお伺いするようにしています。これは最高額につながることなのですが、売主様の条件が、販売期間に3カ月かけても良いのか、1週間しか時間がないのかによって、販売方法や条件がまったく違います。

 

中谷:でも、事実、取引した案件は他社の査定額を上回っている事例が多くあります。なにか、秘訣があるのですか?

 

山﨑:あります。笑 質問を返すようですが、不動産に限らず、中谷くんが本当にほしいものが目の前にあって、無理をすれば購入できるとしたら購入しますか?

 

中谷:本当にほしいものであれば、多少無理をしても購入すると思います。

 

山﨑:不動産も同じです。不動産を購入する動機は居住や事業や投資などさまざまですが、本当にその不動産を必要としている買主様に情報が届くように販売活動を行うようにしています。私たちはこれをペルソナによる戦略と位置づけています。

ご相談を頂いてからまずは、不動産調査を行うのですが、同時にどのような方にこの不動産の需要があり、必要があるかを徹底的に考えるようにしています。その考えに沿って、販売戦略を構築し、査定と同時に売主様にご提案するようにしています。

条件や戦略に承諾いただいたお客様の不動産は、各々の販売戦略に沿って販売することになります。

売主様には、いつもお喜び頂くのですが、現在のところ、ほとんどこの戦略通りの売却に成功できています。

難しい案件の取り組みについて

中谷:次に、お客様とのお約束である「問題を抱えた難しい案件」について教えてください。会社としては、簡単な案件を行い仲介手数料を頂いたほうが良いと思うのですが・・・。

 

山﨑:実は、弊社でお手伝いさせて頂いた案件のうち、半数以上が他社で販売活動して売却できなかった案件です。他社で販売活動をしていなくても、ほとんどの方が他社にご相談をしてから、弊社にご相談頂きます。

相続人とのお話合いがまとまらないや、販売にかけられる時間が2週間しかない、建築基準法の問題で再建築が出来ないといわれたなど。

しかも、相談内容のハードルが高ければ高いほど、他社の査定は低くなりがちで、値段勝負になりやすいことが現状です。

このような場合、売却コンシェルジュではまず、問題の解決を図るようにしています。実際に、解決まで2年の月日を要した案件や、未だに解決途中の案件もあります。

しかし、問題が解決できさえすれば、その不動産をより条件良く売却することができます。再建築不可などを解決できれば、不動産価値は、最大で1.5倍ほどになることもあります。

 

中谷:なるほど。確かに、問題を解決できれば購入者にとっては、何も心配することもなくなり、結果的に金額も大幅に伸ばすことが可能なわけですね。でも、時間と労力を要しますね。

 

山﨑:だから、売却コンシェルジュなんです。笑

問題の解決には、私だけでなく、弁護士・税理士・司法書士などあらゆる分野の専門家にも相談して行うので、売主様にもご安心頂けると思います。時には、調停や裁判後に不動産売却を行うこともありますが、時間を要しても解決して売却したいというご要望の場合は、とことんお付き合いさせて頂きます。

今後について

中谷:今後の売却コンシェルジュについて、教えてください。

 

山﨑:わかりました。大きく2つに分けてお答えします。

最高額を徹底的に追及する

山﨑:やはり、1番大切にしていることは、弊社にご依頼頂きましたお客様の不動産売却について、ご満足頂ける結果を出し続けるということです。

弊社は大手とは違い宣伝広告費を大きく使うことができません。そのような中で、弊社をお選びいただいている方が顧客なので、私自身ができることを真摯に全うしたいと思います。

アベノミクスの影響で比較的不動産価格が上昇していますが、相場が上昇局面のときはもちろん、下降局面でもご満足いただける不動産売却を目指します。

売却コンシェルジュを拡大する

山﨑:次に、売却コンシェルジュのサイトに参加して頂ける不動産売却の専門家をもっと増やしたいと考えています。

弊社のお客様のように、不動産売却について専門知識を必要としている売主様は全国にいらっしゃると思います。また、私自身も日々知識の研鑽をしているつもりですが、至らない専門知識があることも事実です。

 

中谷:売却コンシェルジュに記事を寄稿していただける方を募集するということですか?

 

山﨑:実際に売却コンシェルジュは、全国からお問合せを頂くのですが、地理的な関係で対応できないことが多いのも事実です。

記事を寄稿して頂き、実際に売主様の不動産売却をお手伝いしてもらいたいと思います。

最後に

dsc01145

中谷:最後に、不動産の売却をお考えの方にひとことお願い致します。

 

山﨑:不動産のことで、わからないことや不安点等がありましたら、まだ売却を具体的にお考えでない段階でもご相談ください。よく売主様から「やってみないとわからないよね」とお言葉を頂きますが、不動産売却は開始する前の準備と戦略が重要です。不動産売却に係る税金も相談時期によって大きく変わることがあります。

売却コンシェルジュでは、売主様にご満足いただける不動産売却をこれからも誠心誠意追及してまいります。

 

中谷:本日はありがとうございました。

(撮影:売却コンシェルジュ 下北沢オフィス)

インタビュー後記

山﨑社長の言葉から感じたことは、常に『お客様』を意識し、その『お客様の満足』のために妥協をしないという想いでした。

相続で抱えてしまったトラブルや建築基準法上の問題など、法律上の問題点をクリアにするという意味では知識量も求められます。しかし、お客様は私たちに知識だけを求めているわけではありません。

ご売却にはさまざまな理由がありますが、共通してお客様が求められていること、それは「納得いく不動産売却をすること」。

だから、売却コンシェルジュでは、ひとりひとりのご事情に合わせた広告活動、手法になるのだとわかりました。

 

『不動産売却を検討しているけど、どこに頼めばいいかわからない。』 『不動産会社に相談したけどいい返事をもらえなかった。』 『売却はまだ先の話ですが・・・。』

どのようなご相談でも、不動産に係ることであれば、お気軽に弊社にご相談ください。相談は無料にて承ります。

 

売却コンシェルジュに参加しませんか?

売却コンシェルジュでは、不動産に関する記事を寄稿頂き、実際に売買業務や問題の解決を担って頂ける専門家を募集しています。

お問合せのお名前欄に、お名前と【参加希望】と記載頂き、ご送信ください。

※社員募集ではなく、あくまでも協力者(もしくは会社)募集となります。
※詳細につきましては、お問合せ後にお打合せにて決定します。

今回も最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。

baikyakuseikou2

baikyakucontact


私が記事を書きました。

山﨑 紘靖
山﨑 紘靖過去に200件以上の不動産売却に携わり、 某大手不動産会社で営業成績No,1だった山崎が、 売却の専門家として、あなたの「最高額で売れた」をサポートします。

関連記事

PAGE TOP

PAGE TOP

問合せ